【マストバイ予想】ユニクロユー2021春夏【ボトムス編】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2021年1月22日(金)より待望のユニクロユー2021春夏コレクションが発売開始。

Uniqlo U(ユニクロユー)とは、エルメスのディレクターも務めたこともあるデザイナーのクリストフ・ルメールが手掛けるユニクロとのコラボライン。

 

発売前の商品の中から、ラインナップや商品詳細をもとに予想したマストバイをご紹介します。

今回は、ボトムス編になります。

ぜひ、購入の際の参考になればと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【マストバイ予想】ユニクロユー2021春夏【ボトムス編】

ユニクロユー2021春夏コレクションより、マストバイ予想商品をご紹介!

ボトムス編です。

 

早速いってみましょう!

レギュラーフィットテーパードパンツ セットアップ可能

¥3,990+消費税

photo by UNIQLO

 

この手のパンツは前回コレクションまでワイドシルエットでラインナップされていました。

今回のコレクションでは、レギュラーフィットでの登場となりました。

トレンド性は劣りますが、より幅広い層の人に使って頂けるスラックスになっていると思います。

 

前回コレクションと素材感がそこまで変わらなければ、間違いなく高見えします。

シワになりづらい素材を使っていて、非常に使いやすいです。

 

レギュラーフィットですが、画像を見る限り、ややゆったりしている印象があります。

仕様場面としては、ビジネスカジュアルや私服使いになると思います。

 

セットアップ可能商品なので、同素材のジャケットと合わせれば簡単にオシャレに見せることができます。

 

カラー展開は、ダークグレー・ブラック・ネイビーの3色展開。

どれも間違いないカラーだと思います。

実物の発色が前回同様、良いことを期待します。

 

リラックスフィットテーパードパンツ セットアップ可能

¥3,990+消費税

photo by UNIQLO

 

天然のリネンにポリエステルをブレンドして軽量化を実現したテーパードスラックス。

ワイドシルエットながら、裾に向かって細くなるテーパード仕様になっているので、すっきりとした印象があります。

 

リネン素材を使っていることから、春夏にぴったりのスラックス。

実物の素材感が気になるところです。

 

前回のコレクションでも、同じような素材のスラックスがありましたが、安っぽい印象がありました。

 

ぜひ今回は、高級感のある素材を期待したいところです!

 

リネン素材は、シワがつきやすい特徴がありますが、この商品は洗濯後シワがつきにくいそうです。

綺麗めなスラックスだけに、シワがつきにくいのはありがたいですね。

 

カラー展開は、ブラック・カーキ・ブラウンの3色展開。

同素材とのセットアップが可能です。

 

ブラックが一番使いやすいとは思いますが、個人的にはカーキに期待したいです。

 

イージーワイドフィットショートパンツ

¥2,990+消費税

photo by UNIQLO

 

ゆったりはけるワイドフィットシルエットのひざ上丈ショートパンツ。

ミリタリーパンツにインスパイアされた、サイドのスリットポケットや後ろのパッチポケットなどが特徴的です。

サイドのスリットポケットが特徴的

サイドのスリットポケットが特徴的

photo by UNIQLO

 

カジュアルな要素が多いショートパンツですが、上品で大人な印象があるので使いやすそうです。

画像では、程よくツヤも感じられ子供っぽくなりがちな夏コーデで活躍してくれるアイテムかもしれません。

photo by UNIQLO

 

サイドのスリットポケットがお洒落ですね。

上の画像は、オリーブカラーを着用していますが、とても上品な印象があります。

 

カラー展開は、ブラック・ナチュラル・ブラウン・オリーブの4色展開。

どのカラーも落ち着いているカラーで、使いやすいと思います。

まとめ

2021年1月22日(金)より発売開始となりますユニクロユー2021春夏コレクションよりマストバイ予想商品をご紹介しました。

今回は、ボトムス編でした。

 

ぜひ、ユニクロユー2021春夏コレクション購入の際の参考にして頂ければと思います!

 
あわせて読みたい↓