【ユニクロ】カシミヤビックストールを自宅洗濯したら大変なことなりました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ユニクロから発売している「カシミヤビックストール」。

 

ユニクロ「カシミヤビックストール」

ユニクロ「カシミヤビックストール」

【ユニクロオンラインストア】カシミヤビッグストール
極上の柔らかさと美しさで包むカシミヤ100%。羽織りとしても使えるビッグサイズ。

 

カシミヤ素材100%で極上の肌触りを誇るストールです。

冬の街着としても重宝するだけでなく、ビジネススタイルにも合いますよ!

 

マフラータイプも展開していますが、個人的にはストールのサイズがオススメですね!

顔まわりを覆ってくれるので、小顔効果もありますし何と言っても肌触りが良いので巻いていてテンションが上がります。

 

普通ではありえないほどの価格で発売されているコスパ最強アイテムです!

男女兼用の超優れものです。

 

さて、本題です!

 

今期もヘビーローテーションで使用していたユニクロのカシミヤビックストール。

汚れも付いていると思い、洗濯することにしました。

 

もちろんクリーニングに出して、ドライクリーニングが正しい洗濯方法です。

 

しかしながら、私は自宅洗濯(水洗い)を試みました!!(笑)

 

その悲しい結果を記事にしたいと思います。

 

結果はお分かりかな。。笑

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【ユニクロ】カシミヤビックストールを自宅洗濯!

 

カシミヤビックストールを自宅洗濯機を使用して水洗いしました!

 

いつも通りに洗濯

 

特に設定せずに、普通に洗濯。

カシミヤビックストールはネットに入れました。

 

悲しい結果に・・・

 

洗濯機で水洗いなので、風合いは悪くなるだろうなあと予測していました。

しかしながら、予想以上に悲惨な結果に・・・

 

フリンジ部分がボロボロ!

 

ネットに入れたにも関わらず、フリンジ部分がボロボロになってしまいました!

 

洗濯後はもっと酷かったので、ハサミで切って整えました。

洗濯後はもっと酷かったので、ハサミで切って整えました。

 

これは悲しい!

使えなくはないですが、なんか使う気になれない。

 

洗濯前はこんな感じでした。

購入当初のカシミヤビックストール

購入当初のカシミヤビックストール

 

一見違いがわかりづらいのですが、フリンジ部分は先端部分なので目立ちます!

 

フリンジ部分に均一性がなく、ボロボロなので安っぽくなってしまいました。

 

絶対前のフリンジの方が良いです!

 

毛がボロボロ落ちて洗濯機が汚れる(笑)

 

カシミヤの毛が洗濯によって落ちてしまい、洗濯機内にこびりついていました。

なかなか悲惨でした。

 

また、使用したネット内にもかなり毛が付着。

 

ストールが薄くなった気がしますね。。。

 

風合いはそこまで変化なし

 

風合いはそこまで変化ありませんでした!

 

この風合いであれば、全然問題なしです。

これは唯一の収穫ですね。

 

自宅洗濯するなら、手洗い一択!

 

カシミヤビックストールを自宅洗濯するなら、「手洗い」一択です!!

 

私のように、フリンジ部分がボロボロになることもないでしょう。

 

問題は脱水!

 

ビックストールくらいであれば、手で脱水できると思います。

ただ、脱水が足りないと生地の風合いが変わる可能性があるので注意してください。

 

また、最悪洗濯機で脱水する場合は、数秒で良いと思います。

やりすぎは危険です!

 

まとめ

 

ユニクロのカシミヤビックストールを自宅洗濯しました。

 

結果は悲しい結果に。。。

 

カシミヤなどの高級素材を使用した衣類は、黙ってクリーニングに出しましょう!

 

しかしながら、自宅洗濯も可能です。

 

その際は、手洗いがオススメです!

 

脱水に洗濯機を使用する際は、本当に数秒で良いと思います。

手で脱水できるようであれば、一番良いですね。(脱水が甘いのは注意です。)

 

カシミヤを洗濯したい人の参考になれば幸いです。