【30代】童顔男がオシャレに春コーデを着こなす方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちわ。

 

イツキです。

 

みなさん春コーデで迷っていませんか?

 

春は気温差もあり服装のチョイスが本当に難しいですよね。

とはいえ、寒かった冬からの反動で厚手のコートやダウンからは卒業したいところです。

 

そして、タイトルにもあるように童顔男(30代)はどのような春コーデをすればよいのか?

童顔ゆえに実年齢よりも幼く見られてしまうことは、女性ならまだしも男性にとってはあまりメリットはないですよね?

 

私もそんな童顔のうちのひとりです。

童顔ゆえに辛い経験を多くしてきましたが、ファッションで少しでも軽減することは可能です。

 

そんな30代の童顔男性にオススメの春コーデをご紹介します。

オシャレに春コーデを着こなしましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【30代】童顔男がオシャレに春コーデを着こなすには

当然のことながら童顔の人は、子供っぽく見られてしまいます。

 

悲しき事実として、職場の後輩からなめられたり、好意の異性に相手にされない(多くの女性は大人っぽく頼りがいある男性を好みます)場面が多くあります。

 

また、30代は仕事においてもある程度力がついてくる年代。

下の年代を引っ張っていくことが求められてくることもあるでしょう。

 

そんな30代童顔の人は、春コーデにおいてもオシャレに着こなすには工夫が必要です。

大人っぽさがオシャレにつながる

カジュアルな服装は童顔をさらに助長してしまいます。

童顔のあなたは、大人な印象を服装でカバーしなければいけません。

 

大人なコーデは、異性からも好印象ですしオシャレにみられる近道でもあります。

 

しかし、大人っぽい春コーデが良いからと言って、決めすぎなキレイめコーデではいけません。

あくまで街着として、大人っぽくオシャレに見せなければいけません。

まずはスプリングコート

それで何を着れば大人っぽくオシャレになれるの?

春コーデのオススメアイテムは「スプリングコート」。

このアイテムを中心にコーデを組むと大人っぽいコーデの近道だよ!

 

ユニクロ「ステンカラーコート」

ユニクロ「ステンカラーコート」

ユニクロ「トレンチコート」

ユニクロ「トレンチコート」

スプリングコートといっても、形など様々ですが、ざっくりと画像のようなコートです。

ビジネスでも使えるようなキレイめなアイテムです。

 

特にユニクロの「ステンカラーコート」は春コーデにおすすめのコートです。

UNIQLO

 

スプリングコートは、丈も長くコーデの面積をとるキレイめのアイテムです。

それゆえに全体の印象がキレイめになります。

 

あれこれとコーデの組み合わせを考えるのが面倒な人や、オシャレ初心者にもオススメのアイテムです。

ボトムス、トップス、靴は?

あまり悩む必要はありません。

先ほども話しましたが、面積の大きいコートが大人っぽいキレイめな印象をあたえています。

 

ボトムス、トップス、靴のオススメの割合はキレイめ2:カジュアル1。

コートに合わせるアイテムはキレイめ2:カジュアル1

コートに合わせるアイテムはキレイめ2:カジュアル1

トップスはカジュアルなセーター。ボトムスはキレイめの黒パンツ。靴もキレイめの革靴。

キレイめ2:カジュアル1ですね。

 

もちろん、トップス、ボトムスがキレイめで靴がカジュアルなスニーカーという組み合わせでもOK。

割合があっていればアイテムの組み合わせは様々です。

 

とはいえ、すべてカジュアルなアイテムで合わせても最悪大丈夫!

キレイめな印象を保ち、大人っぽい春コーデができます。

大人っぽくキレイめな印象を与える「スプリングコート」は本当に使えますよ

コートにすべてカジュアルアイテムであわせても大丈夫。

コートにすべてカジュアルアイテムであわせても大丈夫。

 

いかがでしたか?

 

30代の童顔男性が春コーデをオシャレに着こなすには、大人っぽさを意識することが非常に大切です。

マストアイテムはスプリングコート。

手っ取り早く大人っぽくオシャレにみせることができます。

 

30代の童顔男性は、オシャレに春コーデを着こなすには工夫が必要ですが、オシャレに着こなすことで自信にもつながります!

少しでもあなたの人生が豊かになれば幸いです。

 

それでは大人っぽくオシャレに春コーデを楽しみましょう!

 

あわせて読みたい↓

【営業マンにオススメ!】軽くて歩きやすい革靴
営業マンの商売道具である「革靴」。しっかりと磨き上げられた革靴は周りに仕事ができる印象を与えることができます。しかし、革靴は重くて歩きにくく使い勝手はよくありません。外回りで長時間歩くこともある営業マンにとって機能面では不向きといえます。そんな営業マンに向けて、軽くて歩きやすい革靴のご紹介です。
【旅行先で歩き疲れない】超軽くて歩きやすい革靴
旅行で履いていく靴といえば「スニーカー」。しかし、旅行先でオシャレなレストランに行くときなど、革靴が必要な場面があります。かといって、革靴では長時間歩くこともある旅行には不向き。理想は、「スニーカーのような革靴」。あるんです!!今回はそんな革靴をご紹介します。
雨の日に履くべき革靴はこれだ!
ここ最近、東京ではゲリラ豪雨が続いています。 雨の日の地面は滑りやすくてとても危険です。 特に革底の靴は滑りやすくて危険! 以前、革底のパドローネというブランドの靴を雨の日に履いていたのですが、豪快に滑ってしまった記憶があります。 ...