【脱スニーカー初心者】リーボックのスニーカーがおすすめ【Reebok DMXシリーズ】

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

スニーカーといえば、アディダス・ナイキ・ニューバランスが有名。

種類が大変豊富で、手に入れやすいブランドスニーカーです。

 

スニーカーにあまり詳しくない人や特にこだわりがない人であれば、このブランドのどれかのスニーカーを選べば間違いないですね。

 

しかしながら、手に入れやすい有名ブランドがゆえに、街中で被ってしまうのも現実です。

差別化が難しいブランドスニーカーとも言えます。

 

アディダス・ナイキ・ニューバランスのスニーカーで差別化を図ると、価格も値が張るので現実的ではないですね。

スニーカーに興味があれば別ですが、多くの人はスニーカーにお金はかけたくないはずです。

 

スニーカーにあまりお金をかけずに、周りと差別化したい人におすすめなブランドがこちら。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【脱スニーカー初心者】リーボックのスニーカーがおすすめ!!

Reebok(リーボック)は、アディダス・ナイキ・ニューバランスほどの知名度はないものの、ご存知の人も多いのではないでしょうか。

 

ただ、悲しことにスニーカーのファーストチョイスにはならないブランドのような気がします。笑

Reebok(リーボック)好きな人スミマセン。

 

しかし、Reebok(リーボック)のスニーカーは、意外と種類も豊富でデザイン性にも優れた商品が多いです。

 

しかも、お値段もお手頃なので手に入れやすいです!

差別化におすすめのブランドです。

 

差別化にはDMXシリーズがおすすめ

近年、ソールが厚くボリュームのあるスニーカーが人気。

このようなスニーカーはダットスニーカーと言われ、特に若者に人気です。

 

しかしながら、尖ったデザイン性は歳を取れば取るほど敬遠してしまいます。

DMXシリーズは程よくデザイン性があり、30代以降でもトレンドを取り入れて履けるスニーカーです。

リーボックのスニーカーはあまり履いている人がいないので、かなり差別化できてお洒落な印象を与えます。

DMXシリーズはレトロな雰囲気があり、個人的にかなり好きなシリーズです。

 

お手頃な値段で差別化スニーカーが手に入る

リーボックのスニーカーは、アディダスやナイキと比べて、少し値段が安いです。

DMXシリーズは、1万円以下で購入できるスニーカーもあるのでかなりオススメです。

 

この値段帯で差別化できるスニーカーブランドは中々ないのでオススメです。しかも、しっかりとしたブランド実績もあるので安心です。

 

 

履き心地、サイズ感は?

履き心地は、可もなく不可もなくといった感じです。

個人的には、ソールが厚い分カカトの負荷が軽減され、疲れにくい印象はありました。

特段歩きやすいといった印象は感じられませんでした。

 

まとめ

リーボックのスニーカーは、脱スニーカー初心者や周りと差別化をした人にオススメのブランドです。

種類も豊富でデザイン性に優れたスニーカーが多いです。

お値段もお手頃なので、かなりオススメですよ!