【革靴丸洗い】銀浮きをなおす!【サドルソープ使用】

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは、イツキです。

 

ビジネスコーデから休日コーデまで幅広く愛用できる革靴。

しかし、本革の革靴は雨や湿気に弱くケアが少し大変。

 

革靴が好きな人は、むしろケアが好きな人が多いですよね。

 

愛着が湧きますし、キレイな革靴を履くことで、些細なことですがテンションを上げてくれます!

 

革靴は、雨や湿気などにより、「銀浮き」が発生する場合があります。

 

銀浮き…雨などにより水分が革に溜まってしまい、通気性の悪い状態で蒸発することで、革の表面がデコボコした状態になることです。

 

悲しいことに、私の革靴にも銀浮きがデキてしまいました。

 

銀浮きが発生

銀浮きが発生

 

「銀浮き」は革靴を丸洗いすることによって、治すことができるよ!

革靴は丸洗いすることができるんですよ!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

革靴を丸洗い!「銀浮き」を治す!

 

革靴の銀浮きを治すために、「サドルソープ」を使って丸洗いします。

 

「サドルソープ」とは、革用クリーニング石鹸みたいなものです。

 

 

まずは洗う前に

 

まずは洗う前に革靴についたワックスやクリームを落とします。

これを使います!

 

柔らかい布に少量とり革靴をなでるように汚れを落としていきます!

 

 

革靴丸洗い初心者は、サドルソープと道具一式が入った丸洗いキットがあるのでオススメです↓

 

 

丸洗いに必須なサドルソープ、スポンジ、ブラシがセットで購入できますよ。

スポンジとブラシは100均の物でもよいですが、サドルソープは必ず購入しましょう。

ぬるま湯に投入!

革靴の丸洗いは、水でもよいですが、ぬるま湯のほうが汚れは落ちるのでぬるま湯をおススメします。

 

この時点で革靴の中に詰まったホコリなどがでてくるので、ひどい場合は洗い流して水を張りなおししましょう。

 

IMG_5405

 

サドルソープを使って汚れを落とします

スポンジにサドルソープをとり、洗っていきます。

FullSizeRender
 
少し泡立ちが悪いですが、汚れは落ちていくので大丈夫です。

次にブラシでさらに洗い落していきます。

IMG_5408

 
汚れがひどい場合はもう一回洗い直ししましょう!

 
両足とも丸洗いしたら、乾燥させましょう。
 

この後が大事!

 
洗い終わった靴は完全に乾かさずに、ある程度乾いたら保湿クリームを塗りましょう。
 
 

人間のお肌と一緒ですね!

 

 
そのまま放置してしまうと革が乾燥し過ぎてしまいます。
 
保湿クリームを塗ることで、しっとりしなやかな革靴を保つことができますよ。
 
 

まとめ

 

革靴を丸洗いをすることにより、銀浮きや汚れをとることができます。
 
完璧には銀浮きは治りませんでしたが合格点でしょう。
 
丸洗いすることで、革靴が清潔な状態になり、より長く愛用できると思います。

 
ぜひ、革靴の丸洗いをしてみてください。
 

個人的には半年に1回くらいのペースでやるのが良いかなと思います。

けっこう疲れるので…笑
 
汚れや銀浮きが目立つようであれば、その都度やる方が良いですが…
 

ぜひやってみて下さいね〜

FullSizeRender