【オシャレ初心者】私服用の革靴を買おう!【休日ファッション】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

みなさん、私服やオフスタイル用の革靴を持っていますか?!

仕事用の革靴を持っていても、休日に私服用の革靴を持っている人はあまりいないかなと思います。

多くの人は、休日はスニーカーを履いている印象があります。

 

そりゃあ歩きやすいスニーカーの方が良いのは当然だよね!

 

では、なぜ私服用の革靴を買うべきなのか。

もちろん理由があります。

『革靴』は、スニーカーよりオシャレに見られやすい

ついつい動きやすさから、休日の私服にはスニーカーを選びがちです。

ただ、スニーカーコーデを上手にオシャレに見せることって意外と難しいのです。

 

特にファッション初心者の人は、要注意!

途端に子供っぽい印象になります。

 

また、休日になると途端にダサくなるお父さんも、大抵は靴が残念な場合が多いです。

 

スーツなどの仕事着がなんでかっこよく見られるのか。

それはやはり大人っぽい印象があることが大きいです。

その大人っぽさを私服にも入れてあげることが大切!

 

革靴は、簡単に大人っぽさや上品さを入れることができて、お洒落に見せることができるのです。

 

ただし、ビジネスで使うような革靴はダメですよ。

あくまで、休日の私服を意識してた革靴を選ばなければいけません。

 

とはいっても、簡単。

 

まずは、「ローファー」と言われる革靴を選んでみてください。

created by Rinker
UNITED ARROWS green label relaxing(ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング)

ローファーは、革靴の中でもカジュアルな要素を含んでいます。

丸みを帯びた形のものが多いため、私服にも合わせやすいものが多いです。

 

有名どころのセレクトショップに行けば、大抵置いてあります。

そこまで、ブランドを気にする必要はありません。

 

また、セレクトショップには行く勇気がない人もいるかと思います。

そんな人には、GUのローファーがオススメです。

もちろん先ほど挙げたセレクトショップのローファーよりは劣りますが、

十分に私服で使えるくらいのクオリティがあります。

 

合皮を使っていて、手入れも簡単で、軽くて歩きやすいのが特徴です。

初心者に人には、かなりオススメしたいローファーです。

 

ここまで私服で革靴を使うとお洒落にみられやすいという話をしてきましたが、

とはいっても、やっぱり革靴って歩きづらくて、何かと歩く休日なんかには不向きに思えるかもしれません。

もちろん、長時間あるときには、革靴を選択するのは避けるべきでしょう。

 

しかし、休日の靴の選択肢に革靴があるだけで、かなり幅が広がります。

 

特に、休日の気合いを入れたい場面には、革靴を選んだ方が良い場合が多いです!

 

よくお洒落な人は、TPOに応じたファッションをすると言いますが、

まさしくそうで、スニーカー一辺倒ではなく、革靴が選択肢にあることで重要です。

 

特に、相手にどう思われるかを意識するときには、革靴を選んでみてください。

created by Rinker
UNITED ARROWS green label relaxing(ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング)