夏のマンネリサンダルコーデから脱却!エスパドリーユがオススメ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

夏になると快適さを求めるあまりどうしても楽なコーデをしてしまいますよね。

半袖・短パン・サンダルといった楽なアイテムをコーデにプラスしていくにつれて、全体のコーデはカジュアルに偏っていきます。

 

特に夏の足元はサンダルをチョイスしがち。

 

足元もカジュアルよりのアイテムを選んでしまうことで、さらに全体がカジュアルに寄ってしまいます。

 

日本人特有の童顔もあいまって、かなり子供っぽい印象を与えてしまいます。

カジュアルすぎる子供っぽい服装は異性に対して良い印象は与えません。

特に20代後半以降の方は気をつけてください!

 

だからといって暑い夏にジャケットを着てキレイめなコーデをする必要はありません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

目線のいく足元を変えるだけで印象が変わる

オシャレは足元から!

目線のいきやすい足元を変えるだけで印象が変わります。

足元にキレイめ要素のある靴を選ぶだけでカジュアルすぎる夏のコーデのバランスがとれます。

もちろんキレイめの革靴を履く必要はありません。

マンネリサンダルコーデに代わるとっておきの夏のおすすめ靴

その名は「エスパドリーユ」

カジュアルとキレイめの中間あたりの使いやすい夏靴。

もともとはある国の室内履きとして使われていたもので、快適性やデザイン性から徐々に普段コーデにも浸透していきました。

夏らしい表情のある靴なので季節感もコーデにプラスしてくれます!

 

ちなみにこのエスパドリーユはGUです。

セールで990円でゲットしました。安っ!!

エスパドリーユを使ったコーディネート

ハーフパンツはかなり子供っぽい印象を与えてしまいますが、「エスパドリーユ」でキレイめの印象をプラスしたので中和してくれました。

また、リゾート感のある表情をしているので、リネンシャツと相性抜群です。

セットアップと相性も良いですね。

こちらは逆にエスパドリーユがセットアップのはずしの役目をしていて抜け感がありますね。

革靴ではキレイめすぎる印象ですが、カジュアルとキレイめの中間の「エスパドリーユ」が全体のコーデのバランスをとっています。

 

差別化が難しく、カジュアルにかたよりすぎてします夏のコーデ。

エスパドリーユを使って、マンネリサンダルコーデから脱却しましょう。

異性からも好印象を得られ、周りからもオシャレにみられますよ!