【体験談】プログラミングスクール「TECH::EXPERT」を受講してみた率直な感想【30代未経験スキルなし】

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは、イツキです。

 

私は、30代未経験からプログラミングスクール「TECH::EXPERT」に入学しました。

 

 

約3ヶ月の短期集中コースを受講し、無事卒業という形になりました。(2019年9月)

そこで実際にプログラミングスクールに通ってみて、率直な感想を述べたいと思います。

 

ちなみに、プログラミングスクールに入学した当初の私のスキルは以下です↓

入学当初の自分】

・前職はアパレル営業マン。(タイピングはそれなりにできる)
・プログラミングスキルはProgateを少しかじったくらい
・30代でこれといったスキルはなし

 

簡単に言うと、スキルなし30代男性がプログラミングスクールに入学したと言うことです!

私のようにアラサーでプログラミングを学ぼうと考えている人に参考になるかと思います。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【率直な感想】プログラミングスクールに通ってよかった!【30代でも問題なし!】

 

率直な感想ですが、プログラミングスクールに通ってよかったです!!(語彙力のなさww)

 

1番の懸念材料であった、30代という年齢も特に影響はなかったです。

 

(勉強する上では関係ありませんが、就職活動ではそれなりにあります。)

 

それでは、どんな点がよかったのか解説していきますね!

 

短期集中コースでがっつりプログラミングを学べる!【結果にコミット】

 

私は、約3ヶ月の短期集中コースを受講しました。

このコースでは、短いスパンで集中してダレることなくプログラミングを学べました。

 

もちろん勉強はこれからも続いていきますが、短期である程度プログラミング基礎を学べたことは時間の節約にもなります。

 

特に未経験で年齢にハンデがある人にオススメです!

 

私が通っていたのは渋谷校。

まあまあオシャレな感じでしたよ↓

 

【30代スキルなし】でもカリキュラムにはギリついていけた

 

カリキュラムは正直、難しかったです。

文系出身ということもあり。。。。

 

カリキュラムは、自分で進めていく自主学習に近いスタイル。

わからない点はその都度メンターさんに質問できます。
質問し放題ではありましたが、メンターさんの質に関してはムラがあるのは見受けられました。
たまに、不愛想なメンターさんがいたのは残念でした。

 

カリキュラムについていくだけで精一杯の時もありました。

 

一度目を通しただけでは、理解が難しい人が多かったと思います。

(これは個人的にではなく、同期や先輩方も大半が同意見でした。)

 

通っていたスクール・メンターさんの方針では、カリキュラムは半分くらいの理解度でバンバン進めてください!という感じでした。

 

約3ヶ月という短期スパンもありスピード感が大切な印象を受けました。

 

学習時はこの理解度で本当に良いのか不安でした。

また、スケジュールが管理されていて、スピード感がないと進捗が遅れ置いていかれます。

(カリキュラム進捗順位が生徒全員閲覧可能という、結構なプレッシャーがありました。)

 

理解はしていないけど、早く進めないと置いていかれる。

 

その葛藤が結構辛かったですねー

 

【結果】カリキュラムは早く進めてよかった!復習する時間は後半に作ることができた。

 

学習中は本当に不安でしたが、結果よかったです!

なぜかというと復習する時間は、カリキュラム後半に作ることができたからです。

 

・応用学習後半に復習できる時間は結構ある。

・具体的には、個人アプリ作成からチーム開発にかけて時間に余裕が出てきます。

(2019年短期コース受講時)

 

エンジニアとしてスタートラインに立てただけ【即戦力になれるかは微妙】

 

このプログラミングスクールでは、即戦力のエンジニアを育てるのを謳っていますが、ここに関しては正直微妙です。

 

もちろん即戦力になれるような人も何人かは確実にいます。

(同期にも未経験とは思えない人がいました。)

 

しかし、多くはエンジニアとしてスタートラインに立てたかどうかの人だと思います。

 

ギリギリ卒業できた私は、プログラミングに抵抗がなくなったのが大きな成長でした。即戦力とは程遠いです。

 

カリキュラムを受けただけではスキルはつかない!勉強グセが身に付くことが重要!

 

私が受けた短期集中コースのカリキュラムはこんな感じ。

大きく分けて「基礎コース」・「応用コース」があります。

 

まずは基礎を勉強して、次に応用コースに進みます。

そして、最後にチーム開発をします。某フリマアプリのクローンサイトをチームで作成します。

 

基礎・・・HTML、CSS、RUBYアルゴリズムを勉強します。
応用・・・Ruby on Railsを使ったチャットアプリ作成。GitやAWSについても勉強します。
チーム開発・・・実務を意識したチームでの開発をします。
 
 

未経験であれば、間違いなくスキルはつきますが、このカリキュラムを受けたからといって凄腕エンジニアにはなれません!

 

しかし、この期間は毎日10時間以上勉強していたので勉強クセがつきます。

この勉強グセが大切!!

勉強しなくなったらエンジニアとして終わりですよ。

 

 

1番ためになったのはチーム開発

 

約3ヶ月の短期集中コースを受講して、1番ためになったのはチーム開発です。

基本的には黙々と一人でカリキュラムを進めていきますが、応用コースの最後に同期でチームを作り開発を行います。

(私のチームは4人でした。)

 

これは実務にも近く勉強になりました。

 

特にコミュニケーション!!

 

これが本当に大切!

 

輪を乱す人もいれば、チームで決めたルールを守らない人(コアタイムに遅刻するなど)もいたりします。

 

幸い私のチームにはいませんでしたが。。。。

 

いろんな人がいますから、その中で一緒に開発するのは本当に難しいなあと感じました。

 

あとはチームメンバーが理解できるコードを書くこと!

 

チーム開発以前は単にコードを書いていましたが、自分のコードの内容がメンバーに伝わらなかったりして迷惑をかけたりしました。

誰がみてもわかるコードを書く。

 

この重要性を経験することができました!

【総括】TECH::EXPERTは満足度が高いプログラミングスクールでした

 

30代未経験スキルなしの男が、実際にTECH::EXPERTを受講した結果、とても満足度が高いプログラミングスクールであるということがわかりました。

 

私のように30代未経験でプログラミングに不安がある人でも大丈夫です。

 

決して楽にプログラミングを学べるところではありませんが、成長を実感できる良い場所だと思います。

 

転職サポートもついているので安心です。

 

高い受講料もカリキュラムや転職サポートを考えると納得のような感じもします。

 

ただし、就活期間も含めると3ヶ月以上かかるのでお金には余裕が必要です。

受講料は分割ができますが、手数料が結構な額なのでそこは慎重にいきましょう。

 

TECH::EXPERTを受講してみて、結局は自分次第なところはありますが、独学とは違い同期とも切磋琢磨できますし高いレベルでプログラミングを学びたい初学者には大変オススメできるスクールでした。

 

私が受講したTECH::EXPERTはこちら↓