オシャレ初心者必読!休日コーデはバックでラクをする?!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

みなさん休日コーデのバックって何使ってますか?

休日の予定によってバックを使い分けている人もいれば、お決まりのバックがある人、はたまたバックは持たずポケットに財布とケータイを突っ込む人もいるでしょう。

正直、私はバック自体は大好きなのですが、できることならバックを持たずに外出したい派です。

単純に軽いし、動きやすいですから!(笑)

バック1つでコーデをオシャレに見せることができる!

とはいえ、バックは物を入れて持ち運べるだけでなく、その日のコーデの印象を簡単に変えることができるのです。

たとえばこちらのコーデ↓

シンプルコーデ。バックは持っていません。特に悪い印象もありません。

では、こちら↓

1枚目と同じシャツ×デニムのシンプルコーデですが、2枚目はクラッチバックを持っています。

2枚目は同じコーデでもバックを持つことによって、知的な大人っぽい印象があります。

バックを持つことによって、目線がバックにも集まり、バックの形・カラー・素材によってコーデ全体の印象を変えることができます。

 

要はバックだけで、全体のコーデをオシャレに見せることができるのです。

 

逆に選ぶバックによってコーデがダサくなる場合もあるけどね…(笑)

バックを使えばコーデが楽になる!

バックを持つことによって、視線を分散することができます。

先ほどの2枚目の写真のように、シンプルなコーデでもバックを持つことにより印象を変えることができ、コーデが楽になります。

 

Tシャツ×デニムの楽なシンプルコーデでもバックを持つだけでオシャレに見せることができます。

休日コーデにオススメなのはクラッチバック

バックで簡単にオシャレに見せることができるのはわかったけど、どんなバックを持てばいいの?

休日コーデならクラッチバックがおススメだよ

クラッチバックってこんなやつ↓
 
長財布でも余裕で収納できます。
 
こんな感じで持ちます。
シンプルコーデでもクラッチバックを持つだけでオシャレに見えますね。
 
バックといえば、トートバックが定番ですが周りとの差別化の面から見てもクラッチバックがオススメですね。
 
休日のデートやお出かけコーデの際に使ってみてください!
 
バックを使ってラクしてオシャレに見せちゃいましょう!
 
今回写真に登場しているクラッチバックはこちら
ナノユニバースっていうブランドのクラッチバックです。オススメです!